雑感

NHKは何処にいくのだろう?

安倍政権に続き、当時官房長官であった菅義偉さんが、‘20、9月に政権を率い、4ヶ月が経過した。前政権同様、適切なコロナ対策を打てず、後手、後手になったり、ボタンの掛け違いで苦慮している。そんな中でも、デジタル、キャッシュレス社会を早期に実...
雑感

蕎麦と酒

昨年、長いこと食欲が無く、久しぶりに、行きつけの会津美里町高田の蕎麦処「梅安」に手打ち蕎麦を食べに行った。だいたい、ものが食べられない時でも、長いものは喉の通りが良いと言われているが、他のそば、うどんでは難しかった。余分なものを注文せず、...
雑感

シクラメン礼賛

かれこれ10年以上、お客様から暮れにシクラメンの鉢植えをいただいている。冬に向かい、彩りが少なく、寂しい思いをすることが多い昨今、非常に元気付けられる。今回は、先のお客様からは、別のものをいただき、他二人のお客様からは、それぞれ真紅・ピン...
雑感

東京の鮫洲運転試験場でのひと時

新年おめでとうございます。昨年は、5ヶ月以上にわたり体調が優れず、通院しながら闘病し、年を越してしまった。皆さんには、応接が不義理になる等ご迷惑をかけ、ひとかたならぬご心配をいただき申し訳ありませんでした。六分程度回復したが、何分、高齢。...
雑感

年相応に、丁寧かつ、慈しみながら過ごす

未だ、体が本調子ではないが、快復の兆しが見えてきた。若い、謙虚な医師に相談して、今必要かつ最小限の薬を処方して貰った。漢方系の、喉を潤し、咳き込みを和らげる薬を食前に三回、尿を出して血圧を下げ、むくみを取る薬を食後に二回飲んでいる。以前も...
雑感

旬の食材にリーズナブルな価格と味を望むのは、無理?

先日来、夏から秋にかけての味覚、梨を食べたが、最初は、繊維が多数残り、不味いし、二度目は、味にムラがあり、三度目は、多少高いものに手を出し、満足したものの、やりきれない思いが残った。物が豊富な時代にもかかわらず、比較的安価で、当たり外れの...
雑感

この度も何とか生還できたかな?

ここ一週間十日で、普段起こっている事が、より頻繁に、より深刻に起こり、命を脅かしている感がする。今年七十九になる高齢者としては、何事があっても不思議のない年齢である。御多分に洩れず、持病もあり、加齢による各臓器の衰えが加わり、以前より、よ...
雑感

マジとリアリー

話をする時や文章を書くとき、外来語やカタカナ等をかなり意識して使うことがある。いまだ慣れないのが「コンセプト」と「マジ」である。前にも話したかもしれないが、ある会社の社長が、いち早く、講演会か何かで覚えてきた「コンセプト」を話の中で連発し...
雑感

労働生産性は、必ずしも人の価値基準にはならない?

先般、コメンテーターの方が「将来、人は働かなくてもいいようになる」等と語ったが、何故そうなるかについての言及はなかったと思う。多分、更に働き方改革が進んだり、多様性により、労働のあり方、位置付けが変わるという事なのかもしれない。 子...
雑感

コシがあり、喉越しがいい

以前より、このワードの解釈が、気になっていたが、人により、時代により様々であり、聞き流してきた。蕎麦の旨さを語る場合、不可欠であるが、これまで、究極の蕎麦に出会うことがなく、この常識的な褒め言葉だけで、片ずけられない齟齬を感じていた。それ...