雑感

販売側の不勉強と不親切が消費者を疑心暗鬼にする

物を売り買いする場合、一般的には、製造元から販売元、小売店に渡り、最終的に消費者に流通する。なかには、各流通段階を省略して、産直、直販などもある。種々の販売形態があっても一向に構わないが、要は、消費者が納得し、信頼できる商品を適正な価格で...
雑感

車と人の共生で心に豊かさを

相変わらず、煽り運転等の非道徳行為が後を絶たないが、それらを厳罰化する法律が施行される目処がたった。しかし最近、交通弱者の、自転車等の挑発行為も社会を賑わせている。車、BIKE 、自転車、人を比べると、車は圧倒的に強者であり、最大、最多の...
雑感

極上の会津とは?

以前「極上の会津」の幟が、突然会津若松の路上に登場した。側には、何と「あったんです。まだ、極上の日本が。」とある。宣伝とは言え、日本には既になくなったようなものが「会津」にあると言ううのだろうか。何十年も、会津で仕事をしており、SYMPA...
雑感

会津ソースカツ丼とカツ丼(煮込み)事情

同じ日に、遠来の客が二組、会津に来ることになった。我々夫婦と四人。それぞれソースカツ丼と煮込みカツ丼が食べたいと言う。二週間程しか時間がない。ご当地のソースカツ丼だけならお勧めのところもあるが、両方、美味しいとなるとHURDLEが高い。 ...
雑感

三倍速話法で、世の中が一変して見えたが…

三年半以上前、風邪をひき、肺炎から心不全を引き起こし、救急車で病院に運び込まれた。半年程入退院を繰り返し、命を拾っていただき、現代医療には感謝している。心臓病の患者さんから「 今日元気でも、明日、突然倒れるのが心臓病だから、薬は、飲み続け...
雑感

人間動物園が面白い?

久しぶりに、東京、JR目黒駅そばの「とんかつとんき」で食事をした。順番待ちの10数人がおり、コノ字型で横長のCOUNTERに30数人が一同に並んでいた。二階でも10数人が食事をしていたはずだ。内側では、7〜8人の職人集団が役割分担の下、人...
雑感

迷子の赤トンボを 今年、初めて見た

TEA TIMEに台風一過の青空を見上げていたら、赤トンボが一匹、羽を震わせながら隣の屋根瓦にしがみついていた。何年ぶりに見たかも思い出せない。よくぞ命を繋いでくれたものだ。頑張れ!感謝!そういえば、「雀がいない、見なくなった」等、以前に...
雑感

ばか者、若者、よそ者で街おこしをする?

ご近所の大御所から教わった。 60代後半の男性で、街の生き字引の一人に違いない。地元の進学校から大学に行き、直ぐに郷里の会津若松に帰り、家業を継ぎ、現在に至る。街は、御多分に洩れず、疲弊している。空き店舗も目立ち、特定の観光施設、S...
雑感

人は、40歳で自分の顔に責任をを持てるのだろうか?

知り合いで、それなりの女性、2〜3人に聞いてみた。「小さい頃、自分の顔に、自信を持てましたか?」答えは、躊躇することなく否であった。概ね、何か、内面の問題、境遇、環境等、多少の問題を抱えていた口ぶりであった。顔かたち、天賦の才等先天的なも...
雑感

青山テルマの“そばにいるね”は、大人を寝かせるには、無理がある。

先頃、TVで青山テルマの歌が幼児のお昼寝に有効とのことで、早速、聴いてみたが、眠ることなど出来なかった。それもそのはずで、大人の恋や愛の歌で、切実さが溢れている歌詞であり、聴きながら話の筋を追ってしまい、眠るどころではなく、あらぬ方向に行...