2019-03

雑感

小学校6年の時、既に三人のマドンナに囲まれて…

人間の成長過程を考えると、種々の要素が関わっていることが理解される。他の動物と違って、社会との関わり方により成長が促されることが多い。家庭環境、幼少中高大及び社会を通じて教師や上司、同僚、男女の遊び仲間や友達、それに社会情勢、社会環境等で...
雑感

友達はいないが、兄姉が無二の男・女友達。それにもう一人…

自分には、友達がいない。仕事上の取引先やお客様で、親しく話をしたり、お酒を飲みながら歓談する機会はあるが、プライベートで、共に時を過ごすのは、兄、姉の二人しかいない。二歳年上の兄は、トランプの神経衰弱が得意で、私の4〜5倍のカードをゲット...
雑感

コバンザメ商法で街が活性化する!

私が仕事をしている会津若松で、コバンザメ商法?で繁盛している店が二件ほどある。繁華街から少し離れた場所にある店は、観光案内にも載っている、地元なら誰でも知っている老舗であリ、いつも観光客で溢れ返っている。そのすぐ近くに他の食べ物屋さんが、...
雑感

バイトテロを防ぐ手立てはないのだろうか?

人手不足がマンネリ化し、大手企業、公的団体などは別として、、中小の会社、個人経営の店などは、人材の流動化に頭をいためている。当ギャラリーも個人経営ではあるが、例外なく、人材の確保が常に念頭にある。と同時に自分が高齢で健康問題も抱えており、...
斎藤清

文化の殿堂にコストカットの嵐が押し寄せる?

四月は人生の旅立ちであったり、別れ、移動があり、様々のドラマが展開されることが多い。私は、斎藤清の木版画を扱っているギャラリーを会津若松で運営している。これまで、運、人に恵まれ、福島県、会津柳津町の斎藤清美術館の存在にも助けられ、どうにか...
雑感

差別、競争社会は1952年(昭和27年)頃には始まっていた?

私は、東京都目黒区の小学校に馴染めず、つらい想いをしていたが、翌年、品川区の小学校に転校して来た。高齢の先生は、何一つ取り柄がないと思われた、自分の長所らしきところをなんとか発見し、通信簿に、心に秘めたものがあり、それを発展させれば、この...
雑感

20年以上前、気になったシェフは、會津バルにいた!

昔、会津若松、大町の交差点にあった地下の店、「スイング、スクエア」にその人、須佐 照男さんがいた。本格的な料理ではなかったが、何かセンスの良さが散見され、少し酒も飲み、ご機嫌な夕食になった。決して流行っているとは言えなかったが、遠からず、...
雑感

さんま讃の文化交流ショー

テレビ大好き人間かもしれない。しかし、やみくもに視聴しているわけではない。必要なもの、めちゃくちゃ面白いもの、為になるもの等である。ニュース、報道番組、ドキュメンタリー、ドラマ、バラエティ、スポーツ、お笑い等を中心にごく普通の番組を見る。...
雑感

高知県の最南西端の景勝地・足摺岬の近くまで何しに行くか?

往時、私は営業、仕入れの為、年に4回以上各2〜3週間出張していた。そんな最中、疲労やストレスの為、いっぱいいっぱいに成ることがある。自営業は有難いものだ。調節し、休息を取っても困る人、文句を言う人は誰もいない。今はギャラリーを開き、出張の...
斎藤清

仕事冥利につきる…だからやめられない!

私は、斎藤清の版画を売買しているギャラリーを運営している。実は、一昨日、滅多にない感動の体験をした。東北地方で、ご夫婦二人で果樹園を経営しているお客様さまに、かねてからご依頼の人気作品が入荷した旨ご連絡した。その作品は、10年以上前、東京...