人と話すのが趣味?と言われた

先日、東京で、知り合いに、🧓になるまで、無趣味で来てしまった事が悔しいし、悶々たる思いであり、焦っている旨を話すと「こうやって人と話すのが趣味で、人が好きなんですよ」と言われ慰められた。??? SHOCKであった。以前にも言われたことがある。「伊藤さんは、話が好きですよね」自分が人間関係をよりSMOOTH にする為、日々努力している積もりなのに、理解されていない。

行きつけの店なのに、先方からは、話しかけてこない。気まずいので、止むを得ず話をし、疲れてしまう。どなたとも話さなければならない客商売の悲しい性で、自分が客の場合でも気を使ってしまう。そんなこんなで、行きつけだった2件のCAFEには、もう三年以上行っていない。今は、息抜きと仕事の為、他のCAFEを利用している。勿論 STAFF とは、最小限の話しかしないし、自分が人に左右されない空間である。人が好きでも嫌いでもない。しかし「ポツンと一軒家」など、住みたくないし、人と自然の狭間で暮らすのがBEST。確かに人と話すのも楽しいし、自分の為になる。人中での孤独もこれ又有難いし、磐梯山などの自然が身近にあるのも嬉しい。仕事もでき、良き環境に恵まれており、満足すべきなのかもしれない。

店主と客、それぞれ話をしたい人、話をしたくない人がいても不思議はないが、一定の距離感をもって、対処すればうまくいく。つまり空気を読むと言うことであろうか。昔も今もそんなに変わらないのかもしれないが、当方が店側であれば、放っておいてほしい人であるか、話すのが嫌ではない等察知し、お互いの距離をつめることもある。客側から見た場合、営業に積極的な人と、気がないのか、気取っているのか、知らん顔している人もいる。常に店と客の立場が入れ替わるので、両方の視点で勉強させてもらっている。

コメント