言葉

雑感

マジとリアリー

話をする時や文章を書くとき、外来語やカタカナ等をかなり意識して使うことがある。いまだ慣れないのが「コンセプト」と「マジ」である。前にも話したかもしれないが、ある会社の社長が、いち早く、講演会か何かで覚えてきた「コンセプト」を話の中で連発し...
雑感

カタカナの外来語表記をGLOBALに近づけるために…

OLYMPICを来年に控え、世界共通語として英語の重要性が増している。明治維新以前から外国文化と共に外国語が入ってきて、日本語に翻訳出来ないものは、元の言語の発音に近いカタカナで表記してきた。維新後、欧米に追いつき追い越せの風潮があり、1...