人生

雑感

人間は、幾つになっても何かが出来る?

先日、NHKの「逆転人生」を見た。釧路出身で84歳の女性は、1941年開戦の日米戦争の敗戦直前、時代の潮流により理不尽な扱いを受け、頼りにしていた長兄を撲殺により奪われた。故郷で居場所も失い、自分しか信じられず、若くして単身上京、新宿で働...
雑感

六十にして立つ…最晩年への期待

私は成長が遅く、背負ってるものは軽いが、遠く長い道を歩いている。「論語」中、孔子の言葉「吾十有五にして学に志し、三十にして立つ、四十にして迷わず、五十にして天命を知る、六十にして耳従う、七十にして心の欲するところに従えど矩をこえず」がある...